土壌のことのコンテンツ一覧

EC(電気伝導度)

土壌診断をすると、項目の中にEC(電気伝導度)というのがあります。土の中では、肥料分(塩類)が多くなるほど、電気が多く流れるようになる性質があります。この性質を利用して、土壌中に肥料塩類(硝酸態チッソ・塩…

土壌改良と微生物

農業や家庭菜園など、野菜を作るにしろお米を作るにしろ、土の条件がとても大切になります。土壌改良をして、おいしくて栄養豊かな作物を収穫したり、環境にやさしい農業を目指す人が増えています。土壌改良の目的…

農業と土

農業に欠かせないはずの大地=土。ところが不潔で有害だと思っている人、意外に多いみたいです。人以外の生きものたちなんていたって、不快だと思っている人も。たしかに都会に育って、子どものときから、虫たちに…

土壌改良するメリット

農業に大きな影響を及ぼし始めている地球温暖化。気温の上昇が続き、農業においても、作物の生育状況が変わっています。とくに高温障害と呼ばれる被害が多発する傾向にあります。お米の栽培では、透明感のない、白…

土壌改善に自然の力

土壌改善に化学農薬を使わない方法が検討されています。単一の作物を大量に何度も栽培すると連作障害が発生するのは当たり前なのです。そのため、土壌改善や土壌消毒をするのですが、島根県農業技術センターは、土…

土壌改善もオーガニックに

土壌改善となると、消毒というのが一般的です。農業では、土壌改善するのは、連作障害を発生させない目的もあります。消毒というと、薬品を使うイメージがありますが植物がもともと持っている特性を活かしたり、天…

土壌改善と連作障害

土壌改善は農業の現場では必要な措置です。土壌改善が必要なのはなぜでしょう。土壌にはもともと分解、解毒する力があるのですが、同じ作物を同じ場所で続けて作ると多くの場合作物に病気や栄養障害などの障害が発…

土という資源

環境保全の問題は、厳密に突き詰めていくと、よく分かっていない部分、も少なくないので、CO2削減なんて、地球温暖化なんて、まやかしだ!化学肥料がいけなくて、有機肥料がいいなんて、ウソだ。などなど、いろい…

土壌汚染対策〜土壌入れ替え

土壌汚染の対策手法の一つで、土壌を入れ替えるというものがあります。措置として次の2種類があります。(1)指定区域外土壌入換え、(2)指定区域内土壌入換え(1)は、土壌汚染対策法の基準に従って、汚染され…

土壌を浄化に使う

土壌浄化法というと、土をきれいにする方法というイメージがありますね。その土壌浄化は、重金属などで汚染された土そのものをキレイにするということで大切な手法です。土壌浄化という分野には、さらにもうひとつ…

土壌汚染の特徴

土壌汚染の特徴は、土壌が比較的移動しにくいこと、拡散しにくいことにあります。どんどん拡散して広がる大気汚染や、流域をどんどん流れていく水質汚染に比べると、土壌汚染の場合は一箇所にとどまっている時間が…

土壌汚染と農業

農業と土壌は切っても切れない縁にあります。しかし、今、農薬に含まれる化学物質や、工場廃液などから漏れてくる重金属などの有害物質が土に溜まってくることで私たちの健康や食べ物に害がでることが懸念されてい…

トップ > 土壌のこと