野菜のことのコンテンツ一覧

野菜の栄養

野菜の栄養はたっぷりとっておきたいものですね。でも、今、野菜の栄養は落ちていると言われています。野菜をたくさん食べても、栄養をとりにくくなっている、ということになりますから、心配です。野菜も効率化を…

野菜をうまく保存しよう!

野菜も性質がさまざま。代表的な野菜の上手な保存方法を調べてみました。●ナス 低温に弱い野菜ので、保存の適温は10度前後です。乾燥に弱いのでラップで包むかポリ袋などに入れ、2〜3日なら室温の涼しいところ…

野菜と連作障害

野菜を育てていると、「連作障害」に出会うことがあります。連作というのは、毎年同じ場所に、同じ種類の野菜を作ることです。野菜を連作すると、病気になったり、害虫にひどくやられたり、育ちが悪くなってきたり…

野菜と温度

野菜は高い温度を好むものや、低い温度の方が育ちの良いものがあり、季節によっても種蒔き、植付、収穫の季節もそれぞれ違います。春夏の時期に栽培をする、果菜類やイモ類などは20℃から25℃位が野菜の育ちが…

地球温暖化と野菜工場

野菜を工場で育てるメリットは、異常気象対策にあると言われています。環境破壊による世界的異常気象。野菜が工場生産なら、天候に左右されないし、季節に関係なく野菜の安定供給を可能にすることができます。植物…

野菜果物のソムリエは

●マイスタージュニアベジタブル&フルーツマイスターの資格を持っている人が受講対象です。ジュニアマイスタースの次はマイスター。野菜・果物の生産・流通・マーケティング・鮮度技術・品目など野菜や果物に関わ…

野菜果物ジュニアマイスター

野菜や果物のエキスパート、ベジタブル&フルーツマイスター。その3種類の資格は、下記のようなものです。●ジュニアマイスター野菜・果物について正しい基礎知識をまず習得します。学んだ知識の伝えたり、レシピ…

野菜づくり

野菜を作る環境について、いろいろなことが言われる今。野菜を作る基本をもう一度見直してみたいと思います。 ●土壌は中性に野菜つくりは畑の土の性質を良く知って行うことが大切です。まず土壌酸度に注意します…

野菜と果物のマイスター資格

野菜と果物については、日ごろとても身近なのに意外と知らないこともたくさんあります。野菜や果物のおいしさや楽しさをきちんと理解し、人に伝えることのできるスペシャリストがいます。ベジタブル&フルーツマイ…

野菜工場

農業の本来の現場である大地。農業は大地あって成り立ってきました。ここには菌類などの目に見えない微生物から虫たちなど実にたくさんの数と種類の動植物が棲息していて、全体の環境を作っています。人間の目だけ…

オーガニック野菜は高い?

オーガニックの野菜、食べたいけれど高いんだよね、という声も聞かれます。でも、オーガニック野菜は、本当に高いのでしょうか?オーガニック野菜が広がりを見せている背景はやっぱり環境破壊が進んでいるから。最…

トップ > 野菜のこと