お米のことのコンテンツ一覧

アルファ化米

アルファ化米とは、米飯を炊いた後に乾燥させたもの。古くは糒(ほしい・ほしいい:乾飯)と呼ばれるもので、保存食・非常食として使われていたこともあります。防災用品としてパッケージ化されたものが一般的にな…

お米も米づくりも

お米は日本人の主食。日本人なら米を食え!...そう言われているものの、ひとりあたりのお米の消費量は40年前と比較して半分になってしまったそうです。すっかり「国際的」になった日本の食卓。食生活が欧米化する…

お米栽培と国

お米の栽培の起源は今から6000年前と言われています。お米の栽培技術が風土性と関わりながら、文明の発達が著しかったアジアやアフリカに伝わったのち、今から5000年程前に中国に伝わったといいます。本格的なお米…

お米のDNA鑑定

お米の品種や産地にうるさい日本人にとって、お米のブランドというのは大切な意味を持っていると言っていいでしょう。「コシヒカリ」などはその代表ですが、これが表示は「コシヒカリ」なのに、本当にそのお米がコ…

お米のおいしさ判別

お米のおいしさを判別するには、鮮度、つや・てり、たんぱく質など、食味を左右する要素を機械的に測定する方法があります。お米の品質劣化(古米化)がすすむと、変化としては水抽出酸度がだんだんと増加(pHの…

お米のおいしさ(食味)指標について

お米のおいしさ(食味)は、人の五感に訴えるものです。お米をおいしいと感じるのは、視覚、聴覚、臭覚、味覚、触覚。白いご飯の場合には、次のようなものがおいしいとされています。視覚=色が白く、つやがあり、…

お米の食べ方

米を食べるとき、稲穂の状態をそのまま食べることはありません。〜お米の精製のプロセスはこんな感じです:1. 脱穀(だっこく)- 稲穂から籾(もみ)をはずす。2. ふるい - 脱穀した籾、籾殻、稲藁などから籾を選…

お米の種類

お米は世界のあちこちで作られていますがこのお米のほとんどはアジアイネとも呼ばれるサティバ種です。アジアに起源を持つお米です。サティバ種のお米には、3つの亜種があります。〜ジャポニカ種(日本型、短粒種…

米の歴史

米はもともと、アジアの山岳地帯、中国・インド・ミャンマーが接しているあたりで陸稲が栽培されていたのが始まりと言われているそうです。米の原点ですね。米の旅は、そこから中国南部、東南アジアへと続き、広ま…

トップ > お米のこと