農業のコンテンツ一覧

地球温暖化防止に米作り

農業と地球温暖化防止の関係にも関心が高まっています。農薬を使わない、自然との共生を壊さない農法を現代に活かしていくことで、日本の稲作は地球温暖化抑止に対し大きな役割を担っていけるというのです。米作り…

野菜と太陽

家庭菜園などで自分で野菜を育てている人も多くなってきました。家庭菜園では、自分たちが食べる分を、農薬などを使わずにじっくり育てられるのが魅力ですね。野菜が育つためには太陽光が必要です。野菜の成長は、…

野菜工場と環境

野菜を栽培するのに、無菌の状態を保ち、そのため無農薬が実現できるとされる野菜工場ですが菌が一匹もいない環境を保つのはほとんど不可能です。一般栽培に比べるとかなり低い数ですが菌はやはり棲息しています。…

農業とLEDと光

農業では、植物の生長に関係ある光の中から、効果の高い単色光を利用する研究が進んでいます。LEDは特定の波長域だけの光を出せるのでLEDを農業に応用することで、単色光が持つさまざまな効果を生かすことができる…

農業とLED

LED、つまり発光ダイオードを農業に利用しよう!というアイデアがあります。LEDの特徴は、単色光を出せること。LEDでは、赤、青、黄、緑といった色の光を純粋に近い波長で出すことができます。色の違いにより、植…

エコ農業

エコな農業、つまりこれは有機農業。お米や野菜、果物が本来持っている味。もっと濃厚だったと感じる人も少なくないのではないでしょうか。スーパーなどで購入した大量生産の野菜などより、自宅の裏庭やプランター…

農業と地球温暖化〜穀物・野菜

農業への地球温暖化の影響は、お米にとってはマイナス要因が多いようです。コムギ・トウモロコシ・ダイズなどの主要穀物も農業生産として大きい比重を占めています。こうした穀物への温暖化の影響はどうでしょうか…

地球温暖化の原因と農業

温室効果ガスはCO2だけではありません。日本の場合、排出している温室効果ガスの9割以上が二酸化炭素(CO2)です。温室効果ガスは他にメタン(CH4)、一酸化二窒素(N2O)、ハイドロフルオロカーボン(HFC) このなかでも…

農業と地球温暖化〜2

地球温暖化は農業にとって欠かせない水はもちろん、土にも影響することが分かっています。●土の問題土壌も大きく変化するのです。土を使わず、工業的に農業を進める技術もありますが、やはり、安心で安全な、健康…

農業と地球温暖化

地球温暖化とその影響はもう身近なところに出始めています。地球温暖化は遠い未来の話ではありませんね。農業分野で無視できない影響は温暖化による水不足や水害、害虫の発生、温度の変化による農作物の生育障害な…

農業と農薬と私たち

農業をするうえで、まだまだあたりまえのように使われているのが農薬と化学肥料。農業はこれなくしては成り立たないとまで言われるほど、日本の農業はこうしたものに頼り切っています。農業の現場からも、露地植え…

農業と環境保全〜田んぼとチッ素

農業は環境と直にかかわるものです。農業と環境保全の関係は、景観保全に始まり、国土の保全、大気浄化、水質浄化、土壌浄化など多岐にわたります。日本の中で大きな割合を占めるのが田んぼ。お米の生産にかかわる…

日本は有機農業の国になる

有機農業推進、準備中!「有機農業の推進に関する法律」が2006年12月に国会で成立しました。農業の現場では、環境意識が高まるにつれて、農業のあり方も、環境とバランスのよいものにしたいと考える人が増えていま…

環境保全型農業

農業では生産性が大事です。その生産性との調和を図りながらも、自然の環境に与える負荷をできる限り低減していく農業のことを環境保全型農業といいます。農業には、多面的な働きがあり、その主要なものは食料の生…

農業はもっと自然に

農業は、わたしたちが欲しい食べ物をいかにしてたくさん、安定して収穫するか、という技術。その目的なくして、農業とは言えないでしょう。しかし、市場経済が入り込んで来てから、農業も工業のような扱いをされて…

日本の農業の持つ力

農業は世界的に見ても、非常に重要であることは間違いありません。世界の食料事情は、これからさらなる人口増加や土壌の疲弊などの影響に加えて、地球温暖化の影響でさらに深刻さを増すことが予想されます。日本の…

無農薬

無農薬で育てた作物は、余計な化学物質が入っていなくて、安全というイメージ。しかし、実際には完全に無農薬のものは少ないのが現状です。私たちが普段、「安全」と思う野菜や果物のほとんどは完全に無農薬ではあ…

農業の環境保全能力

農業は自然の環境と直にかかわる場でもあります。農業とはそもそも、土と植物、天候など、人の力がなかなか及ばないものを相手にいかに人が欲しい物を効率よく得ることができるか、その目的のために発展してきた技…

農業の匠

農業の分野においても、農業における名人技なるものがあります。農業の名人技を継承する農業の匠の認定をする試みが、農林水産省を主導として進められているのをご存知でしょうか。農水省は優秀な農家が独自に生み…

ロハスな農業2

ロハスを考えるとき、農業のあり方は大切です。農業は食べ物を育てるおおもとにあるもの。ふつうの産業と同じくくりで捕らえるには無理があります。ロハスという視点で農業を見るとき、まず、その地域の「自然を無…

ロハスな農業

農業は、そもそも最初からロハスなものですね。農業は、基本的に自然を相手にしているので、人の思うとおりにはなかなかいきません。ロハスという考え方は、人と自然の調和をベースにしているのですから農業を発展…

農業テーマの投資信託

農業という分野にも投資信託を始める信託会社が増えています。既に数百億単位のお金が集まっているようです。これは、農業関連企業の株式に投資するというものです。農業関連企業というのは、種や苗、農業化学、農…

農〜作る人・食べる人

農業による環境破壊は、同時に食物の質の低下を招き、結果的に食べる側の私たちの健康への影響が出てくることが懸念されます。農業は工業とどこが違うのでしょうか。農業では工業生産物を作るのと違い、作用する要…

農業が環境を破壊する

農業が作った風景というものがあります。田んぼ、畑、里山などなど、農業は半自然の風景を数多く作り出し、その国の文化ともなっています。農業が作り出した風景に親しみを感じたり、郷愁を覚えたりするのは自然な…

農業が日本に必要?

農業をめぐっては、オーストラリアの干ばつがひどいことや中国の汚染問題などがクローズアップされていますが、日本の農業も厳しいことは同じです。日本の農業の問題点は、後継者が圧倒的に不足している事、米の値…

オーガニック農業は災害にも強い

オーガニックな農業を続けていくと、土の中に腐葉土などの有機物質がたくさん含まれるようになります。このような土は温室効果ガスを吸収する能力が高いので、オーガニックな農業における環境改善効果が期待されて…

オーガニック農業のすごい効果

オーガニックな農法にすると、温暖化防止に大きな貢献ができるそうです。オーガニックな農業の目的は、私たちの口に入る食べ物の安全性を確保することだけではありません。農業が環境と関わるポイントを利用して、…

農業と団塊世代

農業の担い手不足は年々深刻になっています。日本の農業はこのままでは滅亡してしまいそうです。農業をするには狭くて、コストがかかるのが日本の現状。農業と言うと、きつくて儲からないというイメージがまだまだ…

農業の手始め〜市民農園

農業の危機、そして大切さが見直されるなか、市民農園も増えてきました。いきなり田舎暮らしを始めるのは難しいと思う人にも、市民農園ならできそうです。一般に市民農園といわれているものは、サラリーマン家庭や…

農業と月の関係

農業は古くから、自然の中で知恵を働かせてきました。月の満ち欠けはあたりまえですが、農業に影響を及ぼす力が大きいことは、知られていました。しかし、近代農業では、このことは重要視されてこなかったようです…

トップ > 農業