美味安全野菜栽培士

野菜を栽培する上で、野菜栽培士の資格というのがあります。

美味安全野菜栽培士の資格です。
食の安心・安全が強く求められる今、
どこの誰がどんなふうに作った野菜なのか
気になるところです。
安心して食べられるおいしい野菜が欲しい、と誰もが思っています。
つまり、「つくり手の顔が見える野菜」
「本来の味を持つ野菜」が求められているのです。。

美味安全野菜栽培士は日本園芸協会認定の認定する資格です。

講座で使われるテキストは、日本を代表する野菜づくりの第一人者達による執筆。
「基礎編」「栽培収穫編(葉茎菜)」「栽培収穫編(果菜/根菜)」「販売管理編」の全4冊で構成されています。
長年の教育実績で培った「学びやすい」「わかりやすい」工夫が凝らされた教材です。

トマトやキュウリなど定番の野菜から、人気の西洋野菜まで、
家庭で作れる全150品種の野菜の栽培方法を学びます。

野菜の栄養分などの知識から、土や肥料、有機栽培の実践法まで、
本格的な知識と技能を習得。
葉茎菜、果菜、根菜など野菜の品種ごとに、
栽培方法や収穫のポイント、種の入手方法がわかります。

農薬や化学肥料を使わない有機農法や、
低農薬・減化学肥料栽培で、“安全でおいしい野菜” を実現。
収穫した野菜でつくる、無添加のピクルス、漬物、ジャム、野菜ジュースや、
大豆からつくる豆腐や納豆など、おいしさにこだわった活用法も学びます。 スポンサードリンク

トップ > 農業関連の資格 > 美味安全野菜栽培士